小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

鼻筋、鼻の高さ調整フェイシャルスクール【大阪】小顔エステ

こんにちは。美と健康をつなげる日本生まれの繊細なハンドテクニック!小顔(アナトミック経絡整顔)と美容整体(アナトミッ経絡整体)の日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

前回のアナトミック経絡整顔のスクール時に盛り上がったのが【鼻の高さ調整テクニックと骨格診断】でした。

 

そういえばブログで鼻の事って書いた事なかったかも?と思い今日は鼻の高さ調整について書かせていただきますね。

 

 

 

アジア人の鼻のバランスのよい鼻の高さの基準

 

 

ほとんどの方は自分の顔のチェックをする時に見るのは真正面か少し斜めからだと思います。
でも、他人の目線は真正面ではありません。

●下を向いた時
●横顔
●斜め横顔

なんですね。だから、色んな角度から顔の骨格バランスを考える必要があります。

横顔の鼻の立体感(Eライン、またはエステティックライン)

【鼻先、唇、あご先】を定規で当てた時に均等に当たる事です。
これをEライン、またはエステティックラインと言います。
唇が飛びぬけて当たる場合はモンキーラインといい中々、自然な手入れだけでの改善は難しくなります。

鼻先とあご先が当たるけど唇は当たらないラインはハリウッドラインなどと言いますが、こんな立体的な方はアジア人には少ないです。

 

目頭の鼻の高さ(鼻根部)と鼻先の一番高い部位(鼻尖部)

まず、目頭の鼻の高さです。ここが低いと目と目が離れていなくても離れて見え、顔は全体的に平たい感じになり目頭のラインもぼやけて目の印象が薄くなります。
そして、1番高い鼻尖部とのバランスが重要なのですが、大体、鼻根部と言われる目頭の高さと鼻尖部の高さが7ミリ以上ある事(ただし、極端に高くなると鼻筋のバランスは崩れます。)

鼻先は適度に下を向いている事

正面から見た時に鼻先が短いと鼻の穴が丸見えです。かといって全く見えない程、下を向いているのもNG!「正面から見た時に若干、鼻の穴がみえる」程度がベストです。

鼻の穴の形

鼻翼部、いわゆる丸いのはだんご鼻と言われます。少し縦長の三角が1番、ベストです。

 

たまに小鼻の皮脂を無理やり押し出して小鼻が固くなってしまっている方がいますが、これは皮膚が肥厚していますので中々難しくなります。

鼻が正中ライン

鼻が横向いたり曲がったりしていない事。

 

事故などで骨折している場合は別ですが自然と鼻が曲がっていたりはします。
この状態、話し出すとすごく長いのですが主に思考を表します。
本当に不思議なのですが、鼻筋はその方の怒りの感情やイライラ感、何かにこだわっている心などを大きく表します。

鼻筋の長さ

鼻根部から鼻先の長さがある事です。鼻の歪みや鼻の穴が正面から丸見え、鼻根部とは鼻先の高さが少なかったり極端に多かったりすると鼻筋は長く見えません。光が当たった時によくわかります。

 

 

鼻だけを見ず全体の骨格バランスを考える

私はセラピスト以前からの美容業界での長年の経験から小顔整顔の施術をする場合、骨格診断を意識しながらしていますしアナトミック経絡整顔のスクールの時も【顔の黄金比率・骨格診断】のお話は必須です。

 

リフトアップだけしても逆に顔が長く見えるだけだし、決してバランスのよい小顔にはならないからです。

1番大切なのはその人、それぞれに合った骨格バランスを整える事です。

日本人の悩みで美容整形でも1番多いのは「目と鼻」でしょう。

目は大きければ大きい程、鼻は高ければ高いほど美しいと思われていませんか?

西洋系の方を見ればそう思われるかもしれませんが、アジア人にはアジアンビューティーがあります。

アナトミック経絡整顔の鼻の調整テクニックでは整形のような違和感のある高さではなく、ナチュラルで整ったお鼻に仕上げる事が出来ます。

 

歳を重ねると鼻筋が短く低くなる理由

 

 

鼻って本来、1番、しわなどが出来にくい箇所なのですが「若い頃に比べて鼻が低くなったなぁ~」って感じた事はありませんか?
幼少期の頃は、鼻の軟骨がまだ柔らかいので鼻をつまんでいたら鼻って高くなるのですが成人してからは残念ながら鼻をつまんだところで高くはならないのです。

頬、あごなど鼻の周りのたるみ筋肉疲労で鼻が低く見える

鼻が低くなるのは何も鼻だけのせいでもありません。

単純に考えても頬がたるみむくむと鼻との凹凸の差がなくなります。そうすると鼻は低く見えます。
筋肉疲労が強いと鼻は引っ張られ低くなります。
顎のラインやあご先の疲労がと良ければラインが崩れ横顔のラインが崩れます。
詳しい事はブログでは書きませんが、長年の脳疲労の積み重なりや思考癖は顔の歪みにつながり鼻までゆがんでくるので怖いですね( ;∀;)

それに鼻は体のど真ん中にあります。
これまた、発生学なども影響しますので本当に小顔整顔は奥が深いです。

アナトミック経絡整顔がなぜ鼻を高く鼻筋を整えるのか?

骨格バランスを見てのアナトミック経絡整顔

ただ、リフトアップするのではなく

●年齢と共に長くなる顔
●年齢と共に目と眉の間が広くなる
●鼻筋を整える

 

などのバランスを考えて骨格を整えながら小顔に導きます。(骨は刺激しないので安全です。)

東洋医学で経絡調整

東洋医学では全身状態は顔に現れると言われます。
アナトミック経絡整顔は背中から調整していくのはこのような理由からです。
背中から改善し、顔、首、頭まで経絡を調整していきます。

顎関節痛の改善

10人いたら9人、いや全員、何らかの違和感を感じられています。
中には口を開けるたびにカクッ!という方もいれば、口が開けにくい、顎関節は何もないけど疲れたら歯が浮いた感じになったり、虫歯じゃないのに歯が痛い。などなど・・・
そして顎関節の違和感はやがて眼精疲労や頭痛、眠れない、呼吸の浅さなどの未病につながりますがこの理由も講座で詳しくお話しますね。

 

本当に美と健康って表裏一体ですよね。

 

小顔エステと一言で言っても本当に奥が深い!

私たちが目指す小顔、小顔エステは

 

お顔の悩みで来店されても、体まで健康になってしまうのが当たり前

 

 

お客様の期待の二歩先の結果が出せるハンドテクニック

 

こんな美と健康をつなげ、お客様に絶大な信頼をされるセラピストさんの育成です。

脳疲労改善、鼻の高さ、鼻筋調整も出来る黄金比率の小顔(アナトミック経絡整顔)は只今、4月生募集中です!

未病改善とスタイル改善の出来る美容整体(アナトミッ経絡整体)は只今6月生募集中です!

 

 


The following two tabs change content below.
倉橋 美保子

倉橋 美保子

東洋医学講師、鍼灸師
自宅サロンからスタートし40歳前にして鍼灸師の資格を取得。日本の繊細なテクニックで美容と健康をつなげるセラピスト育成を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求