小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

ヒップアップ・ウエストのくびれ・下腹ぽっこりの原因と根本改善【アナトミック美容整体は未病整体】

こんにちは。解剖生理学と東洋医学で美容を学ぶ![美と健康をつなぐ]美容以上治療未満の日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

色んな美容の悩みと日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔と美容整体がどのように効果があるのか項目ごとのご説明しています。

 

■この記事の目次■

●なぜおしりが垂れるのか? 
●ウエストのくびれがなくなるのはなぜか?
●下腹が痩せないのはなぜか? 
●姿勢矯正
●日本アカデミック整顔整体アカデミーが全て解決する理由

なぜおしりが垂れるのか?

お尻が垂れてくるのは姿勢による骨盤の歪みや歩き方のクセなどによって腰に柔軟性がなくなることによる殿筋の筋力低下によって起こります。

 

    

 

骨盤後傾による筋力低下

猫背など座っている時に椅子に浅く腰掛け背もたれに背中を付けるような仙骨座りと言われる背中の丸まった座り方をすることで、骨盤が後傾するように歪んでしまいます。骨盤後傾の方は腹筋が弱く、歩く時にお尻が下がり殿筋が使えなくなることによって筋力が低下しお尻が垂れてしまいます。

 

骨盤前傾による筋力低下

いわゆる出っ尻と言われる反り腰の方は、腹筋が弱く歩く時に下腹を突き出して太ももの前に力がはいる歩き方をします。この状態では殿筋と言われるお尻の筋肉をあまり使わずに歩いているため、筋力が弱くなりお尻が垂れてしまいます。

 

歩き方のクセ

歩く時に膝を曲げて歩くクセのある方や、ハイヒールを履く方なども、お尻の筋肉を使わないので殿筋の筋力は弱くなりお尻が垂れやすくなります。

また、外側に重心をかける歩き方をしているO脚の方なども内腿と殿筋を使えていないのでお尻の筋力が弱くなりお尻が垂れやすくなります。

 

ウエストのくびれがなくなるのはなぜか?

 

 

猫背や日常生活での姿勢のくせで、腹筋群のなかでも、特にインナーマッスルである内外腹斜筋や腹横筋や腰の筋肉に筋力がなくなることで、骨盤と肋骨の隙間が短くなるとウエストのくびれがなくなり寸胴になります。

その中でも腹横筋は臓器の位置を安定させ守るためのコルセットの役割もする大切なインナーマッスル。この筋力が低下すると内臓に負担がかかり、消化吸収などにも影響がでて肥満や便秘にもつながります。

腹筋群の筋力低下はウエストラインなど見た目の美しさを左右するだけでなく、健康をも左右する大切な部分。姿勢の改善できちんと働ける腹筋に再生して、くびれのあるウエストラインに戻しましょう。

 

下腹が痩せないのはなぜか?

 

 

  

 

姿勢の癖

日常生活の姿勢の癖がもたらす腹斜筋群の筋力の低下、それにともなう内臓下垂によるもの。

加齢による筋力低下

加齢による筋力の低下や更年期などによる女性ホルモン(エストロゲン)の減少によって脂肪が蓄えやすくなるため。

 

便秘・腸内環境によるもの

腹筋群の働きが低下して循環障害などがあると、胃腸の働きもわるくなります。その影響で腸内環境も悪化し、ガスが溜まりやすくなったり、便秘になったり悪循環になるため。
こちらの症状ともつながりがあります→胃痛と便秘について

 

婦人科疾患・内臓疾患によるもの

子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣関連の疾患や内臓疾患などが下腹部が痩せない原因であることもあります。ご自分の状態をきちんと把握し最善の改善方法を探すためにも医療機関での検査は必要です。

 

 

姿勢矯正

    

ヒップアップもウエストのくびれも下腹の悩みも全て姿勢クセによる腹筋群の筋力低下による骨盤の歪みが関わっています。

ヒップアップするためには臀筋(おしりの筋肉)をきちんと使える必要があります。
そのためには拮抗(反対の動きをする)する腹筋群もきちんと使えるように、骨盤の前後傾を調整しなければなりません。

ウエストのくびれを作るには、肋骨と骨盤の位置調整をするために腹斜筋群や腰部筋の柔軟性を高める必要があります。

又、下腹部のお悩みに対しても腹筋群の筋力の良し悪しが関わります。

美姿勢調整とはその方にとって1番良い立位姿勢に骨盤を戻すこと。

 

   

この位置が力学的にも安定していれば疲労しにくく、その上に乗っている上半身の骨格もストレスなく正しい位置に戻ることができます。

また腹筋群は大切な呼吸に関わる筋肉。筋力が低下して呼吸時に上手く使えなくなると、呼吸補助筋である小胸筋や斜角筋がオーバーワークとなり固まり、その結果猫背が助長されるという悪循環にも陥ってしまいます。

「正しい呼吸はあらゆる健康に関わる」と言われるほど生きていく上で最も大切。最近はストレスなどで呼吸が浅くなっている方がとても多いように思います。呼吸が浅くなると交感神経が過剰に働くためイライラや不安、疲れやすい、落ち込み、あせり、集中力が低下したり自律神経も乱れ様々な不調の原因となってしまいます。

このような状態を改善するための「ヒップアップ」や「ウエストのくびれ」や「ポッコリ下腹」の根本原因となる腹筋群部分の「美容の調整」「未病の調整」につながるのです。

 

日本アナトミック整顔整体アカデミーが全て解決する理由

 

体の歪みというのは、日常生活での姿勢の癖や歩き方のクセ、同じ作業の繰り返しなどでの筋肉のバランスの乱れによっておこります。
特に骨盤周りに関しては姿勢の悪さや歩き方のクセなどで股関節や仙腸関節そして骨盤と肋骨との間の筋筋膜などの筋緊張や癒着、筋肉のコリなどが歪みの原因となることがほとんどです。

日本アナトミック整顔整体アカデミーの手技は、お客様にも術者にも負担がなく、かつ的確に姿勢調整のために必要な筋骨格へのアプローチを行えるように組み立てました。特に姿勢の要となるこれら骨盤周りの手技はその工程通りにおこなっていただければ、体の歪みを調整できるように構成してあります。

バランスの悪い筋肉を整え、姿勢癖を整え、経絡反応点へのアプローチで【気・血・水】を整え、未病につながるホメオスタシスを整える。

徹底的に体を整えていくことで血液リンパ内臓循環がスムーズに滞りなく流れる体へとお客様の身体を整えます。

健康でイキイキ元気に過ごしていただくためのコンディショニング・メンテナンスケアはもちろん、美しいボディメイクのためにも、ダイエットのためにも幅広くご利用していただくとこができるのが日本アナトミック整顔整体アカデミーの美容整体手技アナトミック経絡整体セラピーです。

美しくなって、健康になって、未病ケアできるほど嬉しいことはありません。

日本アナトミック整顔整体アカデミーの美容整体である【アナトミック経絡整体】のテクニックは難しい理論が解らなくても、解剖学や東洋医学が理解できていなくても順番通りに手技工程を行うとすべてが網羅出来る組み立てとなっています。

難しいテクニックはありませんし、テクニックの確認は無料フォローアップ期間をもうけております。解剖学の知識のある講師2人が安心安全に施術できるようにレクチャー致しますのでご安心下さい。

 

 

 

 

 

日本アナトミック整顔整体アカデミーは解剖生理学と東洋医学に基づいた小顔整顔、美容整体の手技でホメオスタシス、気血水を整える【美容以上治療未満】の【美と健康を繋げるサロン】を目指す本物志向のセラピスト、エステシャンのためのスクールです。


The following two tabs change content below.
植田 梨香

植田 梨香

解剖学講師、柔道整復師
過去に国体選手のコンディショニングケアや国際大会のメディカルトレーナー、トップスポーツ選手のコンディショニングケアを経て美容に興味を持ち、健康と美容の融合を目指し今にいたります。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求