小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

小顔整顔&フェイシャルエステの基礎知識に必要な表情筋1筋ずつの触り方・動かし方

こんにちは。お顔を黄金比率に整える小顔職人【アナトミック経絡整顔】・美容整体でスタイル改善しながら未病ケアする【アナトミック経絡整体】・セラピストのための解剖学&東洋医学を学ぶ【セラピスト基礎講座】スクールの日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

 

フェイシャルエステなどお顔の施術をしておられるエステシャンやセラピストさんでしたら、こんな表情筋の図はよく見て知っておられると思います。

 

よく見て知ってはいるのだけど・・・
これが何ていう表情筋なのか・・・
どんな働きをする表情筋なのか・・・ 
起始ー停止の正しい位置はどこなのか・・・

触っていても自信が持てないんです・・・

とおっしゃる方が実は多くて、エステシャンやセラピストさんのお悩みの一つになっているようです。

筋肉大好き人間で(笑)骨格筋は全身くまなく触れるとそこは自負する私ですが、皮筋である表情筋には結構苦戦しました・・・。
薄いので筋腹が分かりにくい。それに施術で触りすぎるとすぐに疲れてのびちゃう(笑)
適圧・適刺激がとっても大切なデリケートな筋肉です。

でもね、きちんと触れるようになるとこんなに楽しい筋肉はないです!だってホントにお顔が変わるから! 施術が終わってお客様が鏡を見た時のあのうれしそうなお顔! 施術者として何よりもうれしく幸せな瞬間ですよね✨

今日はそんな表情筋の種類と働きの基本的なことについて書いてみます。

 

目次
・表情筋とは
・おでこにある表情筋
・目の周りにある表情筋
・鼻の部分の表情筋
・口周りの表情筋

表情筋とは

普段私達が「筋肉」と言ってるのは正しくは「骨格筋」といわれ骨から骨につながって体を動かしているのですが、「表情筋」は「皮筋」といわれ、骨から顔面の皮膚につながっています。柔らかい皮膚につくことで喜怒哀楽など人間の複雑な表情を作り出す働きをするので「表情筋」といわれます。 
表情筋は日常生活の中では全体のおよそ30%ほどしか使っていません。加齢などにより、省エネモードで顔筋を使わなくなってしまうと、筋力は低下しハリは失われ、クスミやたるみやシワや毛穴の開きなどにつながります。
そして、表情には大きく分けて 怒り、悲しみ、軽蔑、恐怖、驚き、嫌悪、幸福の7つの感情を表すことができます。

 

おでこにある表情筋

前頭筋(ぜんとうきん)

(起始) 帽状腱膜に付着。
(停止) 鼻根・内眼角・眉間の皮膚に付着。
【主な働き】おでこや眉毛を上に上げる時に使い、おでこの横ジワの原因になります。両側の内側同時収縮では眉の内側が引き上げらて悲しみの表情を作り、外側同時収縮では驚きの表情、外側の片側収縮では疑惑の表情を作ります。 
 

目の周りの表情筋 

眼輪筋(がんりんきん)3つの部分に分かれます。

(起始)A 眼瞼部: 内側眼瞼靭帯に付着
    B 眼窩部: 前頭骨鼻部と内側眼瞼靭帯に付着
    C 涙嚢部: 涙骨の後ろにある後涙嚢稜に付着  
(停止)A 外側眼瞼靭帯に付着
    B 眼窩周囲の皮膚と瞼板に付着
    C 内側眼瞼靭帯に付着 
【主な働き】目の周りを囲み瞼を閉じる働きをします。

皺眉筋(すうびきん)

(起始) 前頭骨の眉部に付着  
(停止) 眉の中央から内側にかけての皮膚に付着  
【主な働き】 目を細めたりする時に使い、眉間の縦ジワを作ります。怒り、心配、困惑などの眉をひそめた表情を作ります。

 

眉毛下制筋(びもうかせいきん)

(起始)眼窩の内側縁
(停止)眉の内側端(眉毛の下の皮膚につく)
【主な働き】眉毛を下に引くことで目と目の付け根の横皺を作る。眼輪筋の内側の一部としても扱われます。

 

鼻の周りの表情筋

鼻根筋(びこんきん)

(起始) 鼻根部、鼻背筋膜に付着。  
(停止) 前頭部の眉間部の皮膚に付着。  
【主な働き】鼻の上に横皺を作る、いわゆるしかめっ面や困惑の表情を作る筋肉です。くしゃみする時なんかに使い、鼻より眉毛の動きに関わります。
 

鼻筋(びきん)横部と翼部に分かれる。

(起始) 横部:上顎骨に付着。 翼部:上顎骨に付着。  
(停止) 横部:鼻骨に付着。  翼部:鼻翼の外縁・下縁に付着。  
【主な働き】鼻の穴を広げたり狭めたりする時に使う筋肉。横部は、鼻孔を狭める。 翼部は、鼻翼を下方に引く筋肉。 性的興奮などがあるときに広がったりします。

 

口周りの表情筋

口輪筋(こうりんきん)

(起始)上顎は、上顎外側切歯の歯槽突起に付着。 下顎は下顎外側切歯の歯槽突起に付着。 鼻部は鼻中隔に付着。  
(停止)上記と同じです。
【主な働き】口を閉じる。口を尖らす。口の開閉、会話や食事に使われる、たくさんの繊維が個別に動くので突き出したり、すぼめたりどちらもできる筋肉です。

 

笑筋(しょうきん)

(起始) 耳下腺上の筋膜(もしくは咬筋筋膜とも言います)に付着。  
(停止) 口角の皮膚に付着。  
【主な働き】口角を外方・側方に引く働き。この筋肉が収縮することでエクボができます。作り笑いなど「面白くない」表情のときにも使われる。

 

小頬骨筋(しょうきょうこつきん)

(起始) 頬骨の大頬骨筋起始から前方、内側方の位置に付着。  
(停止) 鼻唇溝の近くの上唇の皮膚に付着。  
【主な働き】 上唇を外上方に引き上げる。ウインクした時に上に上がる筋肉。

 

大頬骨筋(だいきょうこつきん)

(起始) 頬骨弓中央部外面に付着。  
(停止) 口角、上唇、下唇に付着。  
【主な働き】口角を上方、外側方に引き上げる 。楽しい、うれしい、大笑いする時に活躍する筋肉。

 

頬筋(きょうきん)

(起始) 上顎骨と下顎骨の歯槽突起に付着。  
(停止) 口角と口輪筋にの深層の繊維に付着。  
【主な働き】口角を後方に引く働き。トランペットを吹いたり、ストローを吸う時に使う筋肉。片側だけを収縮させると軽蔑の表情を作る(口唇をすぼめて頬を歯と反対側に押す) 咀嚼時の助けをする顔面で最も深層の筋肉。

 

上唇挙筋(じょうしんきょきん)

(起始) 眼窩下縁直下で上顎骨の前面上方部に付着。
(停止) 上唇と鼻翼の皮膚に付着。  
【主な働き】鼻翼と上唇を引き挙げる筋肉。片側収縮では「ふんっ!」っていうよう憎たらしい顔になり、同時収縮は上の真ん中の歯に何か詰まった時に爪楊枝を使う時などに使う筋肉。

 

上唇鼻翼挙筋(じょうしんびよくきょきん)

(起始)内眼角
(停止)上唇と鼻翼の皮膚
【主な働き】口唇と鼻翼を引き上げる働き。収縮すると鼻孔が開き鼻唇溝のシワが深まって嫌悪感を表す表情になる筋肉。

 

口角挙筋(こうかくきょきん)

(起始) 犬歯窩に付着。 犬歯筋と言われることもある。
(停止) 口角の皮膚に付着。  
【主な働き】口角を挙げる。口角〜上に伸びてる短い筋肉で両方同時に働くと笑顔を作り、片側を少しだけ収縮させたら「ふふふ」と言うような自信のある表情に、強く収縮させたら自信を通り越して嫌味な笑いになります。   

 

口角下制筋(こうかくかせいきん)

(起始) 下顎骨の下縁。広頸筋に付着。
(停止) 口角に付着。一部は口輪筋に付着。  
【主な働き】口角を下方に引いて「への時」に曲げる筋肉。普通はわずかに収縮して無意識に悲しみの表情を作ることが多いです。 

 

下唇下制筋(かしんかせいきん)

(起始)下顎骨前面、オトガイ孔付近に付着。
(停止)下唇の皮膚に付着。
【主な働き】下唇を外側と下方に引く筋肉。これが動くと下の歯が露出します。ハミガキするときに使う。泣きそうな表情の時に使う筋肉。

 

オトガイ筋(おとがいきん)

(起始) 下顎骨内側切歯の歯槽突起に付着。  
(停止) オトガイ部の皮膚に付着。  
【主な働き】オトガイ部の皮膚を持ち上げて隆起を作る。下顎中央のいわゆる「ふくれっ面」をする筋肉。子供でこの筋肉が収縮してきたら泣き出す前兆。顎の先の梅干しのようなシワを作る筋肉。

 

これらが表情筋として施術することのできる主な筋肉になるのではないでしょうか。全部で17筋。同じような名前がついてたり位置が重なってたりするものもあってややこしいですよね。最初はなかなか覚えにくいかもしれません。

でもね、これが頭に入ってるとお客様のお顔の上に表情筋の走行がちゃんと見えるようになってくるんです。
表情筋の位置や働きが分かるとお客様のお顔の歪みの原因がどの部分にあるのかが分かってくるので、お客様に具体的な解決法のアドバイスもできるようになってきますよ。同じ施術をしていても、お顔のどこをどう触っているのかが分かるので施術効果も必ず上がります。
それに、お客様の思考クセなどお顔を違う角度からも深く見られるようにもなってきます。

そんな表情筋の1筋ずつの触り方や動かし方をスクールではお伝えさせていただいています。表情筋を動かす練習では受講生の皆さんの変顔で毎回爆笑です!

 

※この講座は旧セラピストのための解剖学&東洋医学講座のアドバンスコースの中の1講座として開講しておりましたが、新しく「表情筋とツボを正しく触る1DAYセミナー」として開講していく予定です。

 

 

【募集講座ご案内】

只今4月生募集中!美容整体(アナトミック経絡整体)↓

セラピスト基礎講座!(解剖生理学&東洋医学講座)

只今3月生募集中


The following two tabs change content below.
植田 梨香

植田 梨香

解剖学講師、柔道整復師
過去に国体選手のコンディショニングケアや国際大会のメディカルトレーナー、トップスポーツ選手のコンディショニングケアを経て美容に興味を持ち、健康と美容の融合を目指し今にいたります。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求