小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

7月度アナトミック経絡整体【美容整体】受講の様子

ブログ更新がタイムリーじゃなくてすいません(>_<)

 

先週にアナトミック経絡整体【美容整体】プロフェッショナルコースがスタートしました。

 

プロフェッショナルコースは午前10時~午後6時(休憩有)6日間の合計42時間のレッスンです。

まずベーシックな全体を整えるレッスンを3日間連続で開催しました。

 

連日で開催する理由は「鉄は熱いうちに打て!」で、工程を覚える過程で出てくる触り方と癖やセラピストが疲れない施術姿勢なども同時に解っていただくためです。

私は主にモデルなのですがモデルって重要なんですよ。

アナトミック経絡整体は指先の方向や圧の掛け方にかなりこだわっていますから、アナトミック経絡整体を知り尽くしていないと生徒さんの手や指の動き、圧が正しいかどうか判断出来ないのです。

施術工程だけ覚えてもダメなんですよ。

モデルになりながら大腿骨の形状を熱弁していたら、骨模型の大腿骨を握りしめたままの状態での寝転がっていたりしました(笑)

レッスンの途中で今回、受講されている奈良のプアマリエのオーナー小山さんがお菓子を差し入れてくれたり

ウマウマ~ありがとうございます(#^.^#)

↓小山さんです。個人的にも仲良しさん♪

ランチに行って色んなお話したり

レッスンはしっかり真剣モードのon状態で休憩中はリラックスモードのoffにする。というメリハリをつけています。

って、レッスン中も笑ってるけど(笑)

 

アナトミック経絡整体は手技がメインですが座学もあります。

よくある質問が「むくみにはリンパがいいんじゃないですか?何で筋肉筋膜が整う事でむくみが良くなるんですか?」この質問が本当に多い!

ここは全身の循環の話と東洋医学の気血水の話を掛け合わせて話した方が理解しやすい。

ホメオスタシス、大循環小循環、気血水(循環、リンパ)の話を同時にしました。

ムクミの原因が「気」ならば「気」を整えなければむくみは改善しないし

「水」の巡りが悪ければ「血」の巡りも悪い。

そもそも水分はリンパ以外の部位にも存在する。

などなどの話をベーシックの座学でしてプロフェッショナルコースの時には女性によくある悩みを生理学ではどういう事なのか?
東洋医学ではどう考えるのか?というお話をしていきます。

あっ、そうそう!

ホームケアの方法もお伝えしましたよ~

体幹の鍛え方や各経絡の鍛え方などなど!

毎日、施術をしていると、どの筋肉やどの経絡が弱りやすのかよく解ります。

セラピストも体力勝負だし、同じ姿勢の繰り返しだから体を痛めやすいので、是非、セラピストもホームケア体操で元気になっていただきたいです。

 

次回まで少し間をあけています。

その間に施術レッスンをして、沢山、質問事項を作ってきてくださいね~

 

今年最後のアナトミック経絡整体の募集は12月です。

詳しくはHPをご覧くださいね~


The following two tabs change content below.
倉橋 美保子

倉橋 美保子

東洋医学講師、鍼灸師
自宅サロンからスタートし40歳前にして鍼灸師の資格を取得。日本の繊細なテクニックで美容と健康をつなげるセラピスト育成を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求