小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

アトピー性皮膚炎、アレルギーの原因と改善【大阪の小顔整顔と美容整体スクール】

こんにちは。解剖生理学と東洋医学で美容を学ぶ![美と健康をつなぐ]美容以上治療未満の日本アナトミック整顔整体アカデミー【JAOA】です。

 

日本アナトミック整顔整体アカデミー【JAOA】の小顔整顔や美容整体は特別なクリームも何も使わず、ただ手技だけで色んな美容の悩みを改善に導きます。

なぜなのか?項目ごとにご説明しますね。

今回はアトピー性皮膚炎やアレルギーに関してです。

 
■■この記事の目次■■
 
 

アトピー性皮膚炎、アレルギーと敏感肌の違い

 
アレルギーは免疫学的に言うと4種類あるとされています。(5種類あると書かれているものもありますが、今回は4種類で書いています。)
 

I型アレルギー

 
アレルゲンに触れた瞬間に反応があるタイプ。 気管支喘息、花粉症、アトピー、食品アレルギーなどの一般的にアレルギーと言われるものはI型です。
 

II型アレルギー

 
バセドウ病、橋本病、重症筋無力症、特発性血小板減少紫斑症、溶血性貧血などです。
 

III型アレルギー

 
シェーグレン症候群、関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、多動性動脈炎などです
 

Ⅳ型アレルギー

 
遅延型アレルギーとも言われす。ツベルクリン反応、金属アレルギー、薬品アレルギーです。
 
 
 
この様にアレルギーには様々な種類があります。
 
色々な難病も実はアレルギー反応なのですが今回の記事のメインはⅠ型アレルギーですね。
 
この1型アレルギーと敏感肌との違いは原因がはっきりしている事です。
 
 その意味では原因のはっきりしない敏感肌とは単に、睡眠不足や過剰な手入れにより肌のバリア機能が崩れて敏感になっているだけなので見方を変えれば乾燥肌とも取れます。
 
ただ、生まれつき皮膚の薄い繊細なお肌の方もいますよね。
 
 

アレルゲンを取り去る

現代医学的にはアレルゲンを取り除けばいいはずなのですが,実際はそう簡単ではありません。
 
軽い症状であれば、それだけで大丈夫ですが、中にはいくら血液検査をしてもアレルゲンが見つからない。でも症状はあるという方もいらっしゃいます。
 
そういう意味では中々、難しい。アロパシー的な考えだけでは難しい症状なのです。
 
 

東洋医学から見たアトピー性皮膚炎とアレルギーの原因と改善

 
東洋医学ではアトピー性皮膚炎などは気の不調和と湿熱です。
 
難病の方も東洋医学の診断では同じく気の不調和、湿熱が激しく感じます。
 
特に気の乱れが顕著で、このような体質の方がアレルギー系の症状が出やすい体質なように感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
陰陽五行で見ると、肺と大腸は表裏関係にあり大抵のアトピー性皮膚炎やアレルギーの方は大腸の調子が悪く便秘あるいは下痢です。
 
残便感や肛門の痒みもあります。
 
肺経では症状が表皮や体毛に現れるとされますが、これも全くその通りの症状が出ます。
 
 
 
又、一般的に考えてクリームも何も使わないで何故、アトピー性皮膚炎やアレルギーが改善するのか?
と思わがちですが、これもやはりアトピー性皮膚炎やアレルギーの症状は結果であり原因は身体の気の不調和や湿熱なので、気の不調和を整え湿熱を取り除けば症状は改善すると考えています。
 
 
現に私(倉橋)のサロンでもアトピー性皮膚炎の方の改善は体験していますし、II型III型アレルギーなどは難病指定されている症状ですが、同じ考えの元(気の不調和)難病の方の施術もしています。
 
 

栄養学面での問題点

 
長年、アトピー性皮膚炎、花粉症、難病の方の症状を診ていて感じるのはアレルゲンだけの問題ではないという事です。
栄養面での食事のアドバイスをする事で改善の速さは加速します。
 
この分子整合栄養医学の知識も是非、セラピスト、エステシャンの方に知っていただきたいと思っています
 
 
 

日本アナトミック整顔整体アカデミー【JAOA】の小顔整顔と美容整体に出来る事

 
現代のアロパシー的な解剖生理学の考えだけでは、どうする事も出来ない症状も東洋医学の考えがあれば道は開かれます。
 
アトピー性皮膚炎やアレルギーの症状も、特に特別な手技をしなくてもJAO
Aの小顔整顔や美容整体だと自然に気の調整、湿熱の瀉法の手技が組み込まれています。
 
しかも、痛くありません。
 
硬結部位(凝り固まった部位)をついつい念入りにほぐしてあげたいと思ってしまいますが、「痛みは追えば追うほど、かたくなになります。」
JAOAの小顔整顔と美容整体は痛みがなく、解剖生理学と経絡、陰陽五行に基いて経絡の流れ、筋肉の流れ全てを解きほぐしていくトリートメントです。
 
アレルギー関連に関しては重要になってくるのは気の調整や生理学に基づく考えですが、これもやはり筋肉、筋膜とのつながりに結びつきます。
 
そして筋膜には浅層と深層があり、深いリラクゼーションのためには痛みはNGです。
 
日本アナトミック整顔整体アカデミー【JAOA】の小顔整顔と美容整体は経絡の矯正やツボとツボとの組み合わせなど何気無い手技も全てホメオスタシス気血水、神経伝達など全て計算され尽くされた内容ですので、手技さえ覚えれば、全身の気血水、ホメオスタシスは整い私たちと同じような効果が表れます。
 
 
 
 
 
でも、出来れば手技だけにとどまらず、このような東洋医学や解剖生理学の講座も受けていただきたいのです。
なぜならば、そうする事により今まで気が付かなかった、お客様ご本人でさえ気づいていない身体の不調和に気づき美容は勿論の事、未病の状態まで見据えた深いカウンセリングも可能になるのです。
 
講座ではⅠ型アレルギーだけでなくほかのアレルギーに関してもお話ししていきますね。
 
(鍼灸の専門学校時代、生理学や免疫学、臨床病理が苦手で苦手で、理解出来なくてどうしたら東洋医学とつながるのか全く解らなかったので余計に勉強しました。それが今に活かされるって、本当に不思議です(笑)
 
 
 
 
 
 
私達、セラピスト、エステシャンは効果効能は言えずあくまで【美容以上治療未満】ではありますが、美容の悩みで来店されたお客様の未病の悩みまで自然に改善されることを願ってやみません。
 
そうそれば、みんなが健康で美しく自分の人生を思いっきり全う出来る!
 
 
そのためには手技は勿論の事、解剖生理学、免疫学、東洋医学、などのお話と具体的な症状の解説が必要と考えて美容整体アドバイスコースではさらなるスキルアップのための座学にも力を入れています。
 
 
日本アナトミック整顔整体アカデミー【JAOA】は解剖生理学と東洋医学に基づいた小顔整顔、美容整体の手技でホメオスタシス、気血水を整える【美容以上治療未満】の【美と健康を繋げるサロン】を目指す本物志向のセラピスト、エステシャンのためのスクールです。
 
 

The following two tabs change content below.
倉橋 美保子

倉橋 美保子

東洋医学講師、鍼灸師
自宅サロンからスタートし40歳前にして鍼灸師の資格を取得。日本の繊細なテクニックで美容と健康をつなげるセラピスト育成を目指しています。
詳しいプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求