小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

頭痛、眼精疲労、くすみの原因と根本改善【大阪の小顔整顔&美容整体スクール 日本アナトミック整顔整体アカデミーなら出来る事】


こんにちは。解剖生理学と東洋医学で小顔整顔と美容整体を学ぶ![美と健康をつなぐ]美容以上治療未満のセラピスト養成スクールの日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

 

色んな美容の悩みと未病の悩み、日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔と美容整体がどのように効果があるのか項目ごとにご説明しています。

 

今回は頭痛、眼精疲労そしてくすみです。

頭痛、眼精疲労の記事になぜ、くすみや毛穴の開きが関係するの?と思われるかもしれませんが非常に密接に関係しますのでよろしければ記事をご覧くださいね。

 

 

 

 

 

【解剖学からの考察】

頭痛の種類

頭痛には種類があって、特にこれといってハッキリした原因があるわけではなく日常的に起こる頭痛のことを一次性頭痛。脳の病気など痛みの病因がハッキリ決まっている二次性頭痛に分かれます。

一次性頭痛

一次性頭痛には片頭痛・緊張型頭痛・群発頭痛と言われる頭痛があります。

片頭痛とは

こめかみから頭の片側や両側がズキズキと脈打つ様な痛みがあり、吐き気がしたり、光や匂いや音などに敏感になる事があります。女性には月経関連片頭痛と言われる女性ホルモン(エストロゲン)の影響で起こる頭痛も多く見られ、動くと痛みが悪化する傾向があります。

緊張型頭痛とは

頭痛の中で1番多く見っれる頭痛で、後頭部を中心に頭全体が何かで締め付けられるような痛みが続く頭痛で、肩こり首コリなどを伴います。

群発頭痛とは

かなり激しい痛みがあるのがこの群発頭痛。一番なりたくない頭痛です。片方の目の奥がえぐり取られるような、ジッとしていられないようなきつい痛みで一定期間同じ時間に毎日起こります。まるで群発地震のように一定期間同じところに起こるのでこの名前がついたようです。他に特徴的な症状として眼の充血、涙、鼻水などが伴います。

 

二次性頭痛

二次性の頭痛を起こす病気には、脳梗塞や脳腫瘍、クモ膜下出血など危険なものもあります。今までに経験したことがないような頭痛が突然あらわれたり、手足の麻痺やしびれや痙攣、激しい嘔吐、高熱などを伴う頭痛が起きた場合はすぐに病院へ行くことお勧めします。

頭痛の原因(一次性頭痛)

片頭痛

何らかの原因で頭の中の血管が拡張して、周囲の神経を圧迫し、圧迫された神経が刺激をうけることによって炎症が起こります。この頭痛は比較的女性に多いようです。

この頭痛は血管の拡張が原因で炎症が起こっているので、発症時はむやみにマッサージをしたり、温めたりすると逆効果になることもあるので施術には注意が必要です。

緊張型頭痛

精神的なストレスと頭部顔面、首、肩、背中にかけての筋肉の緊張が重なった時に起こります。この筋緊張を伴う緊張型頭痛が頭痛の中では一番多いのではないでしょうか。

群発頭痛

血管の拡張と生活習慣やアルコール・タバコと言われています。偏頭痛も血管の拡張が原因ですが、偏頭痛と違うのは痛みの場所が目の奥であるということと、こちらは比較的男性に多いようです。

頭痛を放置するとどのように症状が変化するか?

放置すると危ない頭痛は片頭痛だと言われています。

片頭痛は脳の血管が広がって血管周りの神経を圧迫することで痛みが起きるのですが、繰り返し起こることが多い片頭痛によって脳の血管や神経はダメージを受けます。片頭痛を長年放置していると脳過敏症候群となり、聴覚や平衡感覚に異常をきたし、耳鳴り・めまい・不眠・不安感など精神的なストレス、自律神経の乱れにつながったり、血管ダメージによって脳梗塞に至るケースもあるそうです。

 

これら一次性頭痛の根本の原因は、ストレス・姿勢癖・生活習慣の乱れから血液循環が滞ってしまう体の状態にあるのではないかと思います。この様な体の状態の改善はアナトミック経絡整顔セラピーの得意とするところです。お客様が頭痛を起こさないためのメンテナンスケアにお役立ていただけると思います。

 

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は目の異常・全身の異常・作業環境など大きく分けて3つあると言われています。

目の異常

近視・乱視・遠視・老眼など見えにくいのに無理やり調節して見ることによる目の筋肉の疲労やドライアイなど。

全身の異常

高血圧、低血圧、糖尿病、脳血管障害、自律神経失調、疲れやすい、ストレスなど全身的な症状によって目にかかる負荷を防ぐことができないこと。

作業環境

照明、紫外線、長時間のPC作業、エアコンの風など作業環境も眼精疲労の原因となります。

 

私達の目は何かを見る時にピント合わせをしています。そのピント合わせをしてくれているのが「毛様体筋」という筋肉になります。この毛様体筋は目のレンズの役割をする水晶体の厚みを調節するのですが、長時間PCワークなどの目を酷使するような作業によって毛様体筋が酷使されると、疲労が蓄積されて眼精疲労を起こしてしまいます。

 

デスクワーク、スマホ、ゲームなどで同じ姿勢を長時間続けると、疲れた筋肉は固まり辛い肩こり首こり背中こりが起こります。筋肉のコリは血流リンパの循環障害を引き起こします。それによって脳や目の周りへの血流はさらに滞り辛い眼精疲労の原因となってしまいます。

肌に与える影響(くすみ、毛穴の開き)

頭痛や眼精疲労が悪化すると肩や首、顔や頭の筋肉が緊張し凝り固まってしまいます。それによって血流リンパの流れが滞ることで肌のクスミや目の下のクマに繋がります。

また血行不良による皮膚の新陳代謝の低下はニキビや吹き出物などの肌荒れ、毛穴のつまり、毛穴の開き、たるみやシワなどのお悩みにつながるため、頭痛や眼精疲労による血行不良のもたらす弊害は美容にとっても大問題です。

 

水毒による頭痛の症状

 

緊張型頭痛は東洋医学では水毒と言えます。
ガンガンと痛いとというよりは背中から前頭部にかけてのズシンとした痛みです。
このような痛みの場合、随伴症状として顎関節の違和感や疼くような痛みや歯茎が浮いた感じになる方もいらっしゃいます。
ところが歯科に行っても原因が解らない・・・

又、水が体内に停滞する事で水が濁りその状態は肌に現れます。この状態がくすみです。

あるいは肌表面の湿疹でもなくニキビでもない状態や蕁麻疹なども水毒の事が多くあります。

このような水毒の状態は、痛みのある部位にこだわらず水毒の元となる経絡を整える事で全ての症状に効果があり施術後は何回もトイレに行かれる事があります。

これは水の流れが整い、身体の中に溜まっていた水毒がスムーズに体外に排出されるからです。

オケツによる頭痛

 

片頭痛は東洋医学ではオケツと言えます。(厳密には少し違いますが)

チクチクと刺すような痛みで側頭部に多く見られます。また、わき腹までチクチクとした痛みが出てくる事があります。

そして解剖学の項目で書かれているこのような状態は、まさしく症状が進みほかの経絡まで影響が出ている事を表します。

片頭痛を長年放置していると「脳過敏症候群」と言われ、聴覚や平衡感覚に異常をあらわし、耳鳴り・めまい・不眠・不安感など精神的なストレス、自律神経の乱れや脳梗塞に至るケースもあるそうです。

 

この説明からも解るように、最初は「単なる頭痛」と思っていた未病の状態がこのような症状に進む事があります。

又、このような状態になられる方はある典型的な症状がありますが、それはここでは伏せておきますね。

 

複雑に影響し合う水毒とオケツの症状

 

水毒とオケツは全く別と思われがちですが複雑に影響し合っています。

水毒が多く影響している場合は耳鳴り、平衡感覚などへの影響、日焼けしたかのような強いくすみなどがある事が多いです。

オケツが多く影響している場合は精神的症状であるイライラ感や酸っぱいものがほしくなる。
生理痛が激しいなどの症状が多く、顔は赤黒い感じの水毒とはまた違うくすみがあったり唇のシミも特徴です。
オケツからくる頭痛の方が毛穴の開きはより強く感じます。

ですが、水と血はお互いに影響しあっていますから必ずどちらかだけが原因という事はありません。

この判断をする事は鍼灸師でも難しく感じる方がいるくらいですが、日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔や美容整体では最初からどちらのアプローチも出来るように手技が構成されています。

眼精疲労が表す五行の症状

【目は口ほどにものを言う】と言いますが、【目は口よりも体の状態を言います】

目は肝を表し、血であり筋肉です。

眼精疲労は激しく血を消耗した状態です。

女性なら生理の時にドライアイや眼精疲労が激しくなった経験がある方は多いと思います。

これは、生理で多くの血を失ったからです。

眼精疲労は血の症状なので肝経を整えたり筋肉を整えたりすると同時に栄養の見直しが絶対に必要になります。

このようなお話はこちらの講座がおすすめです。→【基礎講座】セラピストのための分子整合栄養医学

また、目のツボの中には腰の状態(腰痛や子宮)の状態を表す経穴(ツボ)や

背面全体の状態を表す経穴(ツボ)などがあります。

腰は腎であり、背中は膀胱であり・・・とまさに五行の色んな状態を表しますが、これらの理解は中々難しいですよね(>_<)
でも、ご安心くださいね!日本アナトミック整顔整体アカデミーの手技にはこれら全てが網羅出来るように手技の中に組み込まれています。

日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔と美容整体でのアプローチ

日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔と美容整体でのアプローチは、一言でいえば「循環改善の手技」。筋筋膜の状態を良くして姿勢を整え、血流リンパの流れを良くして気血水を整え、必要なところに必要なものがスムーズに届くように体全体を整えるテクニックです。

特に眼視疲労や頭痛だけに限らずお客様には辛い症状を抱えておられる方も多いです。技術はもちろん大切です。ですがセラピストとしてお客様を思いやり寄り添う気持ちは一番大切です。

昔から「手当」といって体に触れる施術者の手は思いを伝えます。アナトミック経絡整顔整体セラピーは、本当にお客様のお役に立ちたいと試行錯誤を繰り返して出来上がったとても思い入れのあるセラピー手技です。

日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔と美容整体は、お客様の健康と美しさのために真に役立てたいと思ってくださる同じ志のある方にぜひ習得していただきたいと願っております。

 

日本アナトミック整顔整体アカデミーは解剖生理学と東洋医学に基づいた小顔整顔、美容整体の手技でホメオスタシス、気血水を整える【美容以上治療未満】の【美と健康を繋げるサロン】を目指す本物志向のセラピスト、エステシャンのためのスクールです。

 


The following two tabs change content below.
倉橋美保子&植田梨香

倉橋美保子&植田梨香

美しく健康に「自分自身の人生を思いっきり生きる!」ことをお手伝いできるセラピストの育成を目指しています。

東洋医学講師:倉橋美保子のプロフィールはこちら

解剖学講師:植田梨香のプロフィールはこちら
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求