小顔整顔、美容整体を学ぶブログ

Blog

睡眠障害、不安感イライラなどの不定愁訴の原因と根本改善【大阪の小顔整顔&美容整体スクール】

こんにちは。解剖生理学と東洋医学で小顔整顔と美容整体を学ぶ![美と健康をつなぐ]美容以上治療未満のセラピスト養成スクールの日本アナトミック整顔整体アカデミーです。

 

色んな美容の悩みと未病の悩み、日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔【アナトミック経絡整顔】と美容整体【アナトミック経絡整体】がどのように効果があるのか項目ごとにご説明しています。

今回の記事の睡眠障害は最近、とても多いです。具体的には

●寝付けない
●眠りが浅く何度も目が覚める
●夢ばかり見る(中には怖い夢も!)
●朝方に目が覚める

 

このような症状は、実は不安感やイライラ感、そして毛穴の開きや美肌、くすみ、たるみなどにも大きく影響します。

そして昼間の活動時に疲労倦怠感、集中力低下、食欲低下、頭がぼーっとするなどの症状になり仕事のミスにつながったり車の運転なども難しくなります。

そして、そんな状態に焦ってしまって落ち込んだり、イライラしたり、不安になったりします。

そんな辛い症状も出来れば薬に頼らず、自然に改善したらうれしいですよね。

日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔【アナトミック経絡整顔】と美容整体【アナトミック経絡整体】は美容の改善は当たり前でその根本にある未病改善にまで着目した技術です。

では、睡眠障害やイライラ感や不安感と小顔整顔【アナトミック経絡整顔】と美容整体【アナトミック経絡整体】がどう関係するのかご説明しますね(*^_^*)

 

 

 
 

睡眠障害、不安感イライラの原因

 

ストレス

自律神経は通常、朝起きて活動している日中は交感神経が優位になり、消化吸収、排便、排尿などの時は副交感神経が優位になります。
 
よく【交感神経はよくない神経で副交感神経がよい神経】のように思われている方がいらっしゃいますが、どちらも大切な神経です。
 
交感神経がないとアクティブに動けないし、副交感神経がないと排尿、排便が出来ません。
 
ストレスを感じる時ってどちらの神経が優位になっていると思いますか?
 
これは既にたくさんの方がご存知だと思いますが、交感神経です。
 
心配事や自分の思うように進まない事があると人間はストレスに感じます。
 
ストレスと言えば自律神経の交感神経が優位になった状態です。
でも、この交感神経が優位になる状態は何もストレスを感じた時だけではないのです。
 
たとえば「大好きなアーティストのコンサートに行った!」「友達との飲み会がとても楽しかった!」こんな楽しい時も交感神経は優位になります。
 
「楽しいならいいんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、脳は「楽しい興奮」なのか「楽しくない興奮」なのかは判断せず、どちらも同じ交感神経優位な状態です。(自律神経に限ったお話です)
 
多分「楽しい事を考えていたら眠れなくなった。」そんな経験はありませんか?
 
睡眠時は副交感神経が優位になるので、睡眠前にイライラや楽しいなどの興奮状態だと副交感神経が優位にならず入眠しにくくなります。
 

低体温

体温だと睡眠の質は下がります。

人間の身体は体の深い部分の温度の深部体温は、日中の活動時には高く、夜は逆に低くなるという一定のリズムで変化するというホメオスタシスという優れた機能ががあります。

(ホメオスタシスとは身体が外部刺激に影響されても、常に一定の状態を保とうとする状態です。)

この高低差が大きいほど良質の睡眠が得られるのですが、低体温の人はこの差が少なく、さらに、朝になっても深部体温が上がりきらないので、朝スッキリと起きるのが難しいのです。

そのため、低体温では夜の睡眠の質が落ち、昼間も常に眠いという状態になります。

赤ちゃんは眠くなると手足が温かくなるのは、深い眠りに入るために手足の末端部位に熱を放散するためです。

低体温だと放散するほどの深部体温がないという事なんでしょうね。

 

生活習慣

 色んな生活習慣の乱れがあるのですが近年、問題視されているブルーライトをお休み前に多く浴びてしまうと、日概リズムであるメラトニンの生成が抑制されます。メラトニンの血中濃度は日中に低く、夜に高いので、睡眠と体内リズムの維持に大きく影響しているホルモンです。
このメラトニンの働きもホメオスタシスと言われていますが、朝、しっかりと朝日を浴びる事でも生成されます。

この生体リズムは睡眠障害だけでなく、不安感、免疫力低下にまで及びます。

色んな生活環境があり、起きるのが辛い時もあると思いますが睡眠改善にはまずは朝、しっかりと太陽の日を浴びる事から始めてみる事もおすすめです。

 

筋肉痛・筋疲労

 筋肉痛の原因というのは、まだはっきりと分かっておらず、運動によって傷ついた筋繊維が修復される時におこる炎症の痛みではないかと言われています。
「炎症がある」=「痛みがある」ということになるのですが、この「痛み」があると脳にとってはストレスと感じ、交感神経が優位になってしまうために睡眠障害を引き起こしてしまいます。
 
筋疲労に関しては適度な運動は熟睡につながるのですが、運動し過ぎてしまった時や、仕事のし過ぎで筋疲労マックスになっている時など、このような時は興奮状態で交感神経が優位となり、脳が休めない状態となってしまっているために睡眠障害を引き起こしてしまいます。
 
 


東洋医学の五行での睡眠障害、不安感イ
ライラとは

 
東洋医学は睡眠障害の改善を得意としています。
 
眠れない→肝
夜中に何度も目が覚める、トイレに行く→腎
夢が多い、怖い夢を見る→肝、腎
朝方にトイレに目が覚める→脾
寝汗がひどく真冬でもパジャマが濡れる程の汗をかく→脾
 
その他にも気の乱れのある方に睡眠障害が多く見られます。
 
原因はそれぞれ違うのですが、それぞれの経絡を整える事でこのような症状はなくなり自然と睡眠障害やそれに伴うイライラ、不安感などはなくなります。
 

入 眠導入剤の身体に及ぼす影響

 
 入眠導入剤はガンや痴呆を促進する、というデータがあり「うつ病」などの精神疾患を患っている事が多いそうです。
そもそも、上記にあるような●ストレス●生活習慣●低体温●筋疲労などの状態を放置して薬で無理やり寝るという事自体が他に色々な症状があらわれて当然でしょう。
 
身体は様々なSOSを出しながらも頑張って、宿主である私たちを支えてくれています。
 
そんな小さなSOSを見逃さず、身体の声に耳を傾けケアしてあげる事が大切ですね。
 
 

日本アナトミック整顔整体アカデミーのアプローチ

 
日本アナトミック整顔整体アカデミーの小顔整顔【アナトミック経絡整顔】と美容整体【アナトミック経絡整体】は特に美容効果としてはお顔は【たるみ、リフトアップ、くすみ、毛穴レス、ニキビ】身体は【姿勢改善、バストアップ、ウエストのくびれ、ヒップアップ、美脚】ですが同時に起こる睡眠障害や不安感をはじめとする未病の状態【眼精疲労、頭痛、首肩のコリ、呼吸の浅さ、胃痛、便秘、生理痛、妊活、痔、冷え】までも自然に改善するような技術になっています。
 
これまでたくさんの記事を書いてきましたので、詳しくは各項目をご覧くださればご理解いただけると思います。
 
一般的には「自分は未病である。だからこのような美容の悩みがあるのだ!」と思いつく方は本当に少なく、皆様、最初は「肌がたるんできた。」「小顔になりたい」「毛穴が開いてきた」「ウエストラインが崩れてきた」「太りやすくなってきた」など美容の悩みでサロンを探されます。
 
そんな時、美容の悩みの改善さえして差し上げればお客様は満足されるでしょう。
 
でも、出来ればこれからの時代【お客様の期待の二歩先をいく満足度】それはやはり美容の改善と同時に未病の改善をして差し上げる事ではないか?と思います。
 
今日、私のサロンに来られたお客様(アナトミック経絡整顔とアナトミック経絡整体)をされました。
 
本当に心から笑顔で「身体って、こんなに変わるんですね。」「こんなに心まで軽くなるんですね。」と何回も言いながら、ニコニコされて帰られました。
 
このようなお客様の心からの笑顔を見ると本当に【美容の改善と未病の改善】がスタンダートになる日が来たらいいなって心から思います。
 
あなたも【美容以上治療未満】の【美と健康を繋げるセラピスト】を目指しませんか?(*^_^*)
 

The following two tabs change content below.
  • JEOAの小顔整顔とは(アナトミック経絡洗顔)
  • JAOAの美容整体とは(アナトミック経絡整体)

解剖学と東洋医学から美容を学ぶ!本物志向のセラピスト、エステシャンのための
日本アナトミック整顔整体アカデミー

  • お電話でのお問合せ:
    06-6882-0118

プロフィール

日本アナトミック整顔整体アカデミー

大阪の小顔技術と美容整体のスクール【日本アナトミック整顔整体アカデミー®】です。

過去記事

無料パンフレット請求